【体験談】逆ナンパでイケメンとセックスしちゃいました

【体験談】逆ナンパでイケメンとセックスしちゃいました

私とイケメンとのセックスはたった一夜で終わってしまいました。しかし一生後悔をすることはない、むしろ現在でも素敵な思い出として心に残っています。

そんなイケメンと知り合ったのは、飲み屋街でのことです。私が友人たちと居酒屋から出たところの反対道路に彼がいたのです。彼も友人たちと一緒でした。彼を見た瞬間、何か私に電気が走ったような気がしましたね。

何故彼にとても惹かれたのか?それは昔好きだった人に似ていたからという理由もあったかもしれません。そんな昔の好きな人は、結局声もかけることができず、片思いで終わってしまったという苦い経験がありました。そんな後悔はしたくないという思いが私を駆り立て、思わず衝動的に彼に近づき声をかけてしまったのです。

彼もビックリしていましたが、メール交換をしてその場を去りました。そしてなんと1時間後、彼からメールが届いたのです。これがすべての始まりでした。彼の飲み会が終わったので、一緒に飲まない?というメール。私は友人たちと別れ、すぐに彼のもとに。

私たちはどちらともなく、手を取り合い、そのままホテルに向かったのですね。特に私たちの間にはホテルにいこうなどという話を交わしてはいなかったのですが、ホテルに行かずにはいられないという体の疼きを抑えることができませんでした

そんな彼は、私の超理想の外見をしているイケメンだったのです。だからそんな彼に見つめられたら、イチコロでしたね。彼の顔が近づいてきただけで恥ずかしさを覚えるくらい。また彼の息が私にかかるのかと思うと、自然と体がとろけてしまいそうでした。

そんな彼はやっぱりイケメンだから、女性にも慣れていたのかもしれませんね。でもそんなことは私には関係ありませんでした。ただただこの時、彼を逃したくないと猛烈に思ってしまったのです。そして一夜で良いから、イケメンの彼を独り占めしたいと思ったのです。
彼との一夜は、本当に刺激的で、そして癒されるものでした。特に彼は指使いがすごく上手だったのです。そのため、私は彼の唇をむさぼりながら、彼は私の中で指を巧みに動かすという状態が続きました。こんなエッチ初めてだったし、体も心も素直に自由になれた気がしました。

翌朝になったら、何となく彼を見るのは恥ずかしかったですね。しかしお互いにこの一夜という気持ちがあったのかもしれません。そのため次の約束を交わす言葉は出てきませんでした。私もその方が彼との思い出が特別なものになったので、大満足しています。



【1位】★★PCMAX★★
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
【2位】★Jメール★
【3位】ハッピーメール
ハッピーメールバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。